三鷹市のパートナーとして花と緑のまちづくり事業を展開しているNPO法人です。
ホーム » 東京都緑化等功労者に選ばれました
イベント情報
花のまち協会の活動
花のまち協会とは
東京都緑化等功労者に選ばれました


NPO法人花と緑のまち三鷹創造協会が功労者表彰されました

11月18日(日曜日)に武蔵野の森総合スポーツプラザ(調布市)で開催された第42回全国育樹祭で当協会が「東京都緑化等功労者」に選ばれました。同功労者表彰は、祭典の開催を記念し、多年にわたり東京都の「林業・木材産業振興」、「森林整備・森林保全」、「緑化推進」の各分野で尽力され、その功績が顕著な方々を選出・決定するものです。

全国育樹祭は、健全で活力ある森林を育て、次の世代に引き継ぐことの大切さを伝えるため、毎年秋に開催される国民的な森林・緑の祭典です。当日は、皇族殿下もご臨席のもと、全国から約5,000人が参加し、緑化功労者等への表彰、緑の少年活動発表などが行われました。

今回の大会テーマ「育樹から木のある暮らしつないでく」の理念を、木遣り歌や竹製の楽器による演奏などのアトラクションを交えてわかりやすく伝え、森づくりや木を使うことの大切さを全国に発信しました。

  

                         当協会のテラスにて濱野理事長と協会スタッフと記念撮影

                             理事懇親会にて表彰状を手に記念撮影