三鷹市のパートナーとして花と緑のまちづくり事業を展開しているNPO法人です。
ホーム » 【6月15日】花のまち交流会
イベント情報
花のまち協会の活動
花のまち協会とは
【6月15日】花のまち交流会参加者募集中

花のまち交流会を開催します!
今年は、東京農業大学教授の矢口 行雄(やぐち ゆきお)さんをお迎えします。

※花のまち交流会は毎年5月頃にガーデニングフェスタのPRプレイベントとして、
 また普段からガーデニングを楽しんでいるみなさんとの交流の場として毎年開催しています。

 

矢口 行雄(やぐち ゆきお) 博士(農学) 東京農業大学 地域環境科学部 教授、電子顕微鏡室長

植物病原菌類の同定と発生生態に関する研究を行い、樹木医育成のための樹木病害診断を指導している。講義科目は、樹病学(森林総合科学科)、樹木の保護と管理(造園科学科)、大学院林学専攻では、森林微生物学を教え、現在、樹木医学会会長である。電子顕微鏡室に勤務し、多くの生物および非生物を観察し、特に「ミクロの世界から見る植物と菌類」について研究を行っている。編著書:「もっともくわしい植物の病害虫百科」 (株)学習研究社、「樹木医が教える緑化樹木事典」 誠文堂新光社、「電子顕微鏡でみる超ミクロの世界」 誠文堂新光社 等

日 時: 201915日(土)
       午後2時から午後4時30分まで(開場:1時30分)

場 所: 三鷹産業プラザ7階会議室(住所:三鷹市下連雀3-38-4)

入場料: 無料(定員90名)

内 容
 第1部:矢口行雄さんの講演
      テーマ「ミクロの世界から見る植物と菌類
 ・第2部:矢口行雄さんとNPO法人花と緑のまち三鷹創造協会理事長の濱野周泰さんによるトークショー

休憩時間には、当協会の花壇ボランティアの皆さんのご協力により、来場者にハーブティを提供します。
また、今年も東日本大震災で被災した三鷹市の姉妹都市・福島県矢吹町の復興を支援するため、募金を行います。


【参加申込方法】

5月6日(月)~5月24日(金)(必着)の期間に往復はがきに、住所・氏名・電話番号・花のまち交流会参加希望を明記のうえ、下記申込先まで郵送してください。参加多数の場合は抽選となります。なお、結果につきましては、返信はがきにてお知らせいたします。

※ご来場の際には、駐輪場スペースに限りがございますので、公共交通機関をご利用くださいますようお願いします。




☆申込先・問い合わせ先:NPO法人花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012 三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎 TEL 0422-46-2081 
 (土・日・祝を除く午前9時から正午または午後1時から5時の間にお願いします。)


主催:三鷹市市民緑化推進委員会、三鷹市