三鷹市のパートナーとして花と緑のまちづくり事業を展開しているNPO法人です。
ホーム » 協会の活動 » 活動報告 » 花フェス・プレイベントが開催されました
イベント情報
花のまち協会の活動
花のまち協会とは
花フェス・プレイベントが開催されました

 9月25日(土)に行われる三鷹市制施行60周年記念事業「花と緑のフェスティバル」に先駆けて、9月20日(月)花と緑の広場においてプレイベントが開催されました。


芝生広場では、三鷹市のイメージキャラクター「ポキ」のトピアリーも登場しました


 朝のうちは雲もありましたが、昼からは晴れあがり、少し残暑の残る秋空の下、約500人のお客さんが来場しました。
 このプレイベントは、花壇ボランティア、緑のボランティア等多くのボランティアの方々が主体となった参加型のおまつりで、お越しいただいたお客さんも大変満足していました。


花壇ボランティアの皆さんによるカフェコーナー(ハーブティ)は、大変な人気を集めていました


花と緑の広場内での「花の摘み取り」も大変好評でした


緑の写生大会も多くの子供達が参加し、一生懸命広場内の花の絵などを描いていました
なお、作品の一部は、9月25日の「花と緑のフェスティバル」で展示します


緑のクイズは、たくさんの親子が楽しく参加していました


会場内のテーブルで、一休みです


コサージュづくりには、何と?男性の方も参加し盛り上がっていました


皆が持ち寄った草花の交換会です。参加者は真剣に草花選びをしていました。

プレイベントの様子をお伝えしましたが、本番の「花と緑のフェスティバル」は9月25日に行います。
ぜひ皆さんの来場をお待ちしております。