三鷹市のパートナーとして花と緑のまちづくり事業を展開しているNPO法人です。
ホーム » 協会の活動 » 活動報告 » 花と緑のフェスティバルが開催されました
イベント情報
花のまち協会の活動
花のまち協会とは
花と緑のフェスティバルが開催されました

20日のプレイベントに引き続き、花と緑のフェスティバルが25日に開催されました。

 

当日は、台風一過の秋空の下、約2500人の来場者を迎え、様々なイベントを盛大に行いました。


10時30分の開会セレモニーからスタートしました


会場内に設置された仮設花壇の中に、ポキのトピアリーがありました


オープニングセレモニーに引き続き、ガーデニングフェスタ2010が催され、写真を
応募した皆様方の記念品贈呈式が行われました


会場内で行われた今回も好評のガーデニング講習会の模様です


親子で熱心に取り組んだ、押し花を使ったしおり作りの体験コーナー


ポキの着ぐるみが登場し、子供たちもびっくり!


同時開催された「都市のみどりを守るフォーラム」は、パネラーとして6区2市の区市長、
国土交通省、東京都が出席し、特設会場では多くの来場者が耳を傾けていました


子供たちの人気は、やはり、はしご車の体験乗車やミニSLへの乗車でした


連雀学園三鷹市立第一中学校
吹奏楽部による演奏には多くの
来場者が聴きほれていました

 

 

 

当日は、この他にも48の各種団体が、パネル展示、活動紹介、体験教室、模擬店などで参加しました