三鷹市のパートナーとして花と緑のまちづくり事業を展開しているNPO法人です。
ホーム » 協会の活動 » 活動報告 » 市長賞を受賞しました!
イベント情報
花のまち協会の活動
花のまち協会とは
市長賞を受賞しました!

 昨年の9月20日(月)及び9月25日(土)に、行いました三鷹市市制施行60周年事業「花と緑のフェスティバル」は、多くの市民の方、ボランティアの皆さん、そして、JAむさしを始め多くの団体の皆様方にご協力、ご参加をいただきまして成功裏に終了しました。


9月20日(月)プレイベントの様子


9月25日(土)三鷹市市制施行60周年事業「花と緑のフェスティバル」本番の様子

 このほど、この三鷹市市制施行60周年事業「花と緑のフェスティバル」の開催に対して、三鷹市長賞・2010優良賞を受賞しました。

 この賞は、市役所内における業務などの中から、1年間の中で新しいアイディアや優れた事業、コスト・パフォーマンスの高い事業等に対して与えられる賞で、2010年度は、運営に携わった本協会も三鷹市市制施行60周年事業「花と緑のフェスティバル」の開催に対して優良賞を受賞しました。

 

 平成23年2月2日(火)には、清原慶子三鷹市長が協会事務所を訪れ、イベント担当者の二人に自らの手による楯(優良賞★★)の授与を行いました。
 これを機会に、協会は市民の皆さんと共に、さらに市民に喜ばれ、歓迎される事業を展開して行こうと心を新たにしたところです。