三鷹市のパートナーとして花と緑のまちづくり事業を展開しているNPO法人です。
ホーム » 協会の活動 » 事業の紹介
イベント情報
花のまち協会の活動
花のまち協会とは
事業の紹介

協会で行っている事業を紹介します。

■ ガーデニング講座
 春と秋の年2回開催するガーデニング講座で、講座の内容は、主にポットなどを使った寄せ植えを実演講座で行っています。講座は、一般市民を対象に30人程度の参加者を募集して実施しています。 

■ 寄せ植え講習会
 冬から早春にかけ、年に1回開催し、テーマは、主に山野草など用いた和風の寄せ植え、盆栽などを中心に講習会を行っています。

■ 花壇管理講習会
 コミュニティセンターなどの公共施設の花壇を対象に、整備後の維持管理について、管理を担っていただけるボランティアの方を対象に講習会を実施しています。 

■ 研修会の開催
 主に市外の公園や庭園、ガーデンなどの優れた施設を見聞し、デザイン性や整備、手入れ方法などガーデンづくりに資する目的で日帰りの視察研修を実施しています。
 研修先の選定に当っては、本協会のサポート会員などの発意により調整して決定しています。実施人員は概ね40人程度で、会員及び一般市民が対象となっています。 

■ 緑の管理・育成講習会
 必要に応じて、不定期で行う講習会で、一般市民を対象として、樹木の剪定や播種など管理育成に関する講習会を実施しています。 

■ 園芸講習会
 市内の公園を講習会のフィールドとして活用しながら、対象公園の近隣の市民を対象に、年数回、専門家による園芸指導を行い、地域の公園におけるボランティア活動の推進を図っています。 

■ 植物観察会
 年に春と秋の2回、近郊の野山を散策し、専門家の指導のもと山野草や樹木などの観察会を行っています。観察会は、市民を対象として毎回30人程度募集しています。 

■ 野鳥観察会
 渡り鳥のシーズンとなる冬に年1回、自然の営みなどを肌で感じながら野鳥の観察会を行っています。観察は、市民を対象に20人程度募集し、主に野川沿いや多摩川沿いで実施しています。

■ 展示事業
 10月の都市緑化月間の期間中に、市役所のロビー内にガーデニングや緑化に関する写真や資料を展示しています。

■ 誕生記念樹の配付事業
 新生児の誕生を記念して、3月、6月、11月の年3回、市民を対象に樹木の配布を行っています。

■ 花種の配付事業
 毎年4月に、小中学校の新入生を対象に花種を配布しています。

■ 門松作り教室
 12月の下旬に、お正月に向けたミニ門松作りの教室を開催しています。

■ 緑のボランティア講座
 秋から冬にかけ樹木の剪定など適切な樹木管理について6回(概ね月2回)の連続講座を実施しています。修了生には様々なフィールドを提供し技の向上を目指すと共に、ボランティア活動にも積極的に参加していただいてます。

■ 花壇ボランティア講座
 毎年6月から1年間をかけ、全10回の講座を実施しています。講座は、花壇の整備を行いながら花壇プランから維持管理までを行うものです。
 講座は、当協会の事業の中でも人気の高い事業の一つで、市民を対象に30人程度募集していますが、毎回抽選を行う盛況です。また終了後は、多くの方が当協会の会員になられています。

■ 花のまち交流会事業
 毎年春に、市民緑化推進委員会と三鷹市で行っている、ボランティアやガーデナーが相互に交流できる交流会(花のまち交流会)をお手伝いしています。
 近年は、著名な専門家による基調講演やトークショウを実施しています。毎回100名を超える参加者があり盛況です。

■ ふれあいの里活動支援事業
 三鷹市では、平成6年6月に「緑と水も回遊ルート整備計画(現在は、三鷹市緑と水の基本計画)」を策定し、その計画の中で武蔵野の面影を残す農風景、野川沿いの涯線やはけ、仙川沿いの丸池をそれぞれ「牟礼の里」「大沢の里」「丸池の里」と定め、それぞれの資産を生かす整備を行ってきました。
 その3つの里、「牟礼の里」「大沢の里」「丸池の里」には、それぞれの里を管理し、そこで活動する市民団体があります。牟礼の里は、「栗の木会」、大沢の里は、「ほたるの里三鷹村」、丸池の里は、「丸池わくわく村」です。その3つの団体に対して協会は、里の運営や様々なイベントの実施に関する支援を行っています。 

■ 市民緑化支援事業
 三鷹市の要綱に基づいて、5人以上の市民等で構成される団体が敷地の沿道部などに行う緑化活動に対する支援として、3年間の期限付きですが、緑化用品の支給を行っています。支給は、毎年5月と11月の年2回行っています。 

■ 花いっぱい運動
 三鷹市内の公共施設等に市民の参加を得ながら毎年3月、6月、9月、12月の年4回花の植え替えを実施しています。 

■ 市民緑化推進委員会の開催等
 三鷹市の設置した「市民緑化推進委員会」の事務局運営について、三鷹市から受託し支援を行っています。

■ コミュニティガーデン事業
 開発事業などで提供された小規模な公園緑地を、地域の市民の参加のもとにコミュニティーガーデンとしてリニューアルする事業を展開しています。

■ 苗圃管理運営
 三鷹市営苗圃の管理を受託して、協会が管理運営を行っています。

■ 花と緑の広場管理運営
 三鷹市が借り受け整備した「花と緑の広場」の管理運営を協会が行っています。具体的には、花畑での播種、植付け、育成管理や芝生の育成管理を行っています。また、ボランティアの活動するゾーンの整備や障がい者の地域緑化推進事業に関する園芸指導を行っています。
 協会は、この「花と緑の広場」を市民と共に創る広場と考え、市民による草花の種まきを季節に合わせて実施しています。

■ 親子体験農園
 市内在住の中学生以下の親子を対象とした体験農園を実施しています。春には、トウモロコシの種まき、サツマイモ苗の植え付けを実施し、夏から秋にかけて収穫祭を行っています。

■ 大沢市民農園
 市民農園の募集、管理運営を行っています。 

■ 教育委員会からの受託事業
 協会では、文化財等に指定されている教育委員会所管の「出山横穴墓群8号墓施設」や「水車経営農家」の公開に関する解施錠、施設の点検などの管理を受託して行っています。