三鷹市のパートナーとして花と緑のまちづくり事業を展開しているNPO法人です。
ホーム » 親子体験農園 » 生長観察と草取り
イベント情報
花のまち協会の活動
花のまち協会とは
生長観察と草取り

6月4日(土)、5日(日)に生長観察を行いました。
5月14日のサツマイモの定植の際に実施できなかった草取りの作業も行いました。

雨が降った後に気温が高くなると、植物が一気に生長します。
トウモロコシもですが、雑草も。。。

皆さんのおかげですっきりしました。
  

本日、6月21日(火)の畑の様子です。
皆さんが草取りをした後6月17日(金)に、周囲にはネットと防鳥テープを張りました。

同時期に受粉もしました。
先端の穂(おしべ)から落ちた花粉が

トウモロコシのひげ(めしべ)と受粉して、トウモロコシの実になります。写真ではまだ実の部分が細いですが、これから大きくなってきます。

トウモロコシの生長は順調ですが、台風や強風で倒れてしまうと生長に影響がある場合があります。写真は数年前の6月に起きた台風で倒れてしまったトウモロコシの様子です。

収穫までには、しっかり起き上がり立派なトウモロコシが収穫できたのですが、折れてしまってそのままダメになってしまったものもありました。

今のところは、順調に生長していますので、近日中には、収穫日をお知らせできる予定です。
皆さん、楽しみにお待ちください!