植物の水やりは難しい!

こんにちは。
協会職員皆川です。
急に猛暑到来、早くも梅雨明けとなりました。
当協会では市内の各花壇の水やりに追われております。
ボランティア活動で地域の皆さんとお花やデザインを決めて植え付けが終わったばかりの花壇の植物達は、まだまだ水の管理が必要となります。
通常では梅雨の中であまり心配なくその土地に根付いていくのですが、今年は本当に大変!
人間も植物もすべての生き物が悲鳴をあげているように思えます。
   
毎日水やりをしていると、いろいろな発見があります。トカゲやヤモリにも出会えます。
「葉っぱがしおれている」「おそらく植物の根っこに水が行っていない」「なぜ?」
抜いてみると根がびっしり張った鉢の形のまま、中に水がしみこんでいないようで、根を崩すと中から乾燥した土がパラパラと出てきました。
掘った穴にも水を入れ、じゃぶじゃぶとして混ぜてから周りの土にも水をしみこませて植えてみました。
一人で泥遊びをしているようです!
 
明日は回復しているでしょうか。夕立ちなど少し雨が降ってくれることを願うばかりです。
この夏はまだ始まったばかりですが、とても暑さが厳しそうですね。
皆さま、熱中症などにお気を付けください。

関連記事

  1. 蜜蝋(ミツロウ)知ってますか?

  2. みつばちNEWS

  3. 稲刈りの手伝い

  4. ヤブガラシ

  5. みたか いきもの図鑑

  6. 花広場の12月

  7. みつばちNEWS 

  8. サボテンの花が咲きました

  9. みつばちNEWS

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP