ハイタカ来襲!

業務担当の香川です。昨日、自宅近くで久しぶりにハイタカを見ました。

冬になって、北の地方や山地からやってきたのでしょう。

空から魔王が降ってくる!

小鳥やカモたちにとってハイタカがやってくるときはそんな感じなのでは、と想像します。

小鳥やカモたちは常に上空を気にしている様子を見せます。

この写真は多摩川でサギの観察していた時に撮ったものですが、まさに急降下、シューッ!!という羽音がしたかと思うと、小鳥たちが大騒ぎ。

白っぽいハイタカにより、一羽のムクドリがあっという間に押さえつけられていました。

鳥を見ている人にとっては憧れの「鷹」ですが、小鳥たちにとっては恐怖の魔王に違いありません。

小鳥遊、と書く苗字の方がいらっしゃいますが「たかなし」と呼ぶのをご存知ですか?鷹がいなければ小鳥が安心して遊べる、ということですね。

昔の人は自然をよく観察していたのですね。

関連記事

  1. みたか いきもの図鑑

  2. ヤブガラシ

  3. バタフライピーとうりずん豆

  4. 玉虫色の!

  5. 雪が降りました

  6. 蜜蝋ラップづくりセミナーで講師をしました!

  7. 蜜蝋(ミツロウ)知ってますか?

  8. 「植物展」に行ってきました。

  9. サボテンの花が咲きました

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP