シジュウカラの巣立ちの様子を紹介します

冬に巣箱を配布し、設置した方から「雛が巣立ちました!」という嬉しいご報告をいただいたので、その様子を紹介します。
モッコクの木に設置し、巣箱の穴が小さく入りにくかったのか、春先にはなかなか巣箱に入ってくれなかったそうです。一度巣箱を外し、ヤスリで削って穴を少し大きくし、巣箱の高さも少し高い位置(3mくらい)に設置してあげると、直ぐに巣箱に入ってくれたそうです。
 
雛の為に餌を一生懸命運んだり、顔をひょっこり出しています。
小さな昆虫をくわているのがわかります。

 
親鳥が雛の巣立ちを誘導しているところでしょうか?


巣立った後の巣箱の様子です。
雨も多く、暑い日もありましたが無事に巣立ってくれたようです。

雛のピヨピヨという鳴き声や、親鳥が一生懸命餌を運ぶ姿はとても癒されますね。
写真を沢山送っていただきありがとうございました!

次回のシジュウカラの巣箱配布は、来年の2月頃を予定しております(配布にはお申込みが必要です)。配布日やお申込み期限などの詳細については、三鷹市の広報紙や当ホームページでお知らせいたします。
ご興味のある方はご確認ください。

関連記事

  1. ベランダと花広場

  2. 自宅で作って楽しむ春の寄せ植え④

  3. クリスマス飾り作りました!(第2弾)

  4. ガーデニング講座「クリスマスとお正月を楽しむ寄せ植え」

  5. 花壇紹介!上連雀4(フォー)!

  6. シジュウカラが巣立ちました

  7. 自宅で作って楽しむ春の寄せ植え(2)

  8. クリスマス飾り

  9. ラベンダーバスケットを作りました!

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP