ミニ門松作り教室を開催しました

12月26日(火)にミニ門松作り教室を開催しました。
20名の定員が2日間で埋まってしまうほど、たくさんのお申し込みをいただきました。

この講座は、竹林の管理活動で切った間伐材の活用として、緑のボランティアが企画したもので、材料の調達をはじめ、作り方の指導まで、ボランティアが行います。きちんと指導できるように、前日にはスタッフ練習会も行いました。

まずは、ノコギリを使って竹を切るところからスタートです。
土台用のモウソウチクは太いので、なかなか大変です。みなさん「まっすぐ切るのが難しいー」「息が切れる!」などと言いながら、頑張って切っていました。
中に立てる細い竹は、マダケという種類です。こちらは斜めに切るのにコツが必要です。理想の形になるように、慎重に切ります。

 

切った竹をきれいに洗ったら、組み立てていきます。
シュロ縄を巻く時の「男結び」という結び方に、みなさん悪戦苦闘していました。
土台の竹に「親・子・孫」の3本の竹を入れて、マツ、センリョウ、ウメ、キンカン、稲穂で飾ります。竹の太さや切り口の大きさ、飾り物の量と配置などで、個性が出ます。
「センスが問われるわー」「悩む~」と言いながらも、みなさん夢中で飾りつけ。
それぞれ素敵な門松が出来上がりました。
「楽しかった」「こんなに素敵に出来ると思わなかった」「良い年が迎えられそうです!」と、みなさん笑顔で帰られました。

 

ボランティアスタッフのみなさんも、「楽しかった」「みんなに喜んでもらえて良かった」と笑顔で解散しました。

ミニ門松作り教室が、今年最後のボランティア活動でした。最後にたくさんの笑顔が見られて、一年の良い締めくくりになりました。
みなさま本年もありがとうございました。 良いお年をお迎えください。

関連記事

  1. 森のおはなし第6回 落ち葉のおはなしをしました。

  2. 中央防災公園市民花壇

  3. 明治神宮の森で研修会を実施しました。

  4. 草花チャリティーバザー&種まきイベント

  5. 星と森と絵本の家 森のおはなし(第3回)を実施しました。

  6. M-マルシェでハンギングバスケットづくり!!

  7. 種まきイベント

  8. 花と緑の広場で「フラワーブーケ作り♪」

  9. 丸池 魚の放流

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP