散歩で見つけた植物をご紹介します

こんにちは、事業担当の梶野です。
天気が良かったので、気分転換に近所に散歩に行って春を先取りしてきました。
散歩に行った日は、暖かく春のような陽気でした。
公園に着いて、ふと足元をみるとさっそく発見しました。

こちらは、ホトケノザ(学名: Lamium amplexicaule)という植物です。
紫色の花がとてもかわいらしいですね。花びらを吸って蜜を楽しめるそうです。


続いてこちらはオオイヌノフグリ(学名:Veronica persica))という植物です。
春に地面に広がって咲いているのをよく見かけますが、この株だけ蕾をつけていました。
まだ蕾ですが青空のような水色がとてもきれいです。


最後はナズナ(学名:Capsella bursa-pastoris)です。別名でペンペングサといって、写真の花の下についている果実の形が、三味線のバチに見えることからそう呼ばれているようです。幼い頃よくクルクル回して、パチパチと鳴る音が面白くてよく遊んでいました。

今回ご紹介した植物は、主に春先に花が咲く春の植物です。皆さんもお散歩に行った際に、色々な植物を探してみてください。

関連記事

  1. コミュニティガーデンは生きものの宝庫

  2. 小さな花たち

  3. カレンデュラオイルの蜜蝋クリーム

  4. かいぼり後の丸池2

  5. 作業をしていると。。。

  6. ミズキの剪定枝が。。。

  7. みたか いきもの図鑑

  8. 蜜蝋ラップづくりセミナーで講師をしました!

  9. 花広場の12月

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP