花壇ボランティア研修会を行いました。

11月16日(木)に参加者28名で、東京臨海広域防災公園に視察に行きました。
花壇のデザイン、管理に携わっている、ガーデンデザイナーの大滝暢子さんにガーデンツアーをしていただきました。

最初に集合場所の国際展示場駅前にある、シンボルプロムナード公園花の広場の花壇を見学しました。(平工詠子さんデザインの花壇)

周りをビルに囲まれたコンクリートジャングルの中で花壇がとても引き立っていました。

そこからすぐのところに東京臨海広域防災公園があります。

オアシスガーデン
カラーボーダーガーデンとナチュラリスティックガーデンのふたつのエリアがあります。

小道が曲線になっているので、次の景色を楽しみに周遊できます。
先生からは、色やテーマについてお話いただきました。

一年草と宿根草が植栽され、この時期は様々なシードヘッドを楽しむことができます。

ルドベキアのシードヘッドがアクセントになっていました。

ブリーズガーデン
グラス類を多く植栽したエリアです。

維持管理にあまり手をいれなくてすむように、大きく育っても大丈夫なように株間をあけて植栽してあります。
雑草を防ぐために木の皮が敷いてありました。

この時期は、花が少なくなっていましたが、晩秋のグラス類の穂の景色を楽しめました。
先生によると、午後2時から3時頃の西日でグラスがキラキラする時間帯がおすすめだそうです。
今度は、違う季節、時間で訪れてみたいと思いました。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 明治神宮の森で研修会を実施しました。

  2. 花壇ボランティア養成講座の「実習花壇」完成しました!

  3. M-マルシェでハンギングバスケットづくり!!

  4. 市内の保育園にドライフラワーを配付しました

  5. ガーデニングフェスタ2023を開催しました

  6. かいぼり!

  7. 絵本の家、3月の森のおはなしは、落葉樹の冬芽の芽吹きについて

  8. ラベンダーバンドルズを医療従事者へプレゼントしました

  9. 花壇の冬支度

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP