花壇ボランティア「花育て隊」活動中!

7月12日(火)夏から秋の花を育てる「花育て隊」の活動を実施しました。
今回は、ジニア(百日草)とセンニチコウ、ケイトウなどの苗を植えました。
秋の「ガーデニングフェスタ2022」花壇ボランティアブース出展に向けた準備活動の一つです。
8月には花を切り戻しして、お花の数を増やし、秋のイベントに向けての開花調節をしていく予定です。

お楽しみとしてあまり花壇活動では使用しないプランツも植えておりますのでご紹介します。
チーゼル(2年草)、スターチス、アンモビューム、ハイビスカス(ローゼル)などドライフラワーになるものも植えました。

中でもチーゼルは昨年、種まきから今年2年目となり大きく生長しユニークな花を咲かせています。茎にはとげが多数!手袋は必須です。
茎もがくにも頭花にもびっしりとげがあり、頭首で切ってワイヤリングしてみることにしました。

ワイヤリングの写真がボランティアさんより届きました。ドライフラワーのブーケなどになるのが楽しみです。
8月にはジニアが咲き始める予定です。少しアンティーク感のあるクイーンライムやクイーンレッドライムなど少しおしゃれなカラーのお花をお楽しみに。

関連記事

  1. 花畑(菜の花とキンセンカ)の種まきをしました!

  2. 北野情報コーナー(花苗の植え替え)

  3. ラベンダー収穫祭のようす

  4. ジンジャーの花が咲きました

  5. 花壇ボランティア企画「ブーケ作り」をしました!

  6. 市内の保育園にドライフラワーを配付しました

  7. 苗木を植えました

  8. バラの剪定と誘引、寒肥を行いました

  9. コミュニティガーデンは生きものの宝庫

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP