氷の花シモバシラ

急な寒波で冷え込みが厳しくなりました。
花と緑の広場でシモバシラの株元に氷の花が見られるようになりました。

維管束が裂けて吸い上げられた水が結晶化していく現象です。
本来の花は秋に咲き、枯れた後にも美しさが楽しめるので「1年で2回咲く花」とも言われています。

いよいよ2021年も終わりです。
秋に配付したコキアでほうきを作られた方から写真が届きました。紐の色が様々でとても素敵です。

手作りのほうきで掃除も楽しんでください。

関連記事

  1. コスモス・ジニアの種まきイベント参加者募集!

  2. 「ガーデニングフェスタ2021」写真募集開始

  3. 高尾山生き物観察会を実施しました。

  4. 花と緑の広場イベント「さし木で植物を増やしてみよう!」

  5. 9月24日の花と緑の広場ボランティア定例活動について

  6. 東多世代交流センターでクラフト講座を開催します。

  7. みどりのクラブでクサギ染をしました。

  8. ガーデニング講座「多肉植物のミニプレート」を作ろう(オンライン講座)

  9. マリーゴールド摘み取りイベントのお知らせ

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP