スタンディングバスケットの植え替えと駅前デッキへの設置

昨年の11月に駅前デッキに設置し、4月からは花と緑の広場に移設していたスタンディングバスケット、今回は新たに冬春向けに作り変えて再び駅前デッキに再設置しました。
駅前デッキ上にある時は水やりとメンテナンス、花と緑の広場ではメンテナンスをボランティアの皆さんと行っています。

今回の植え替えは、メンテナンスに参加いただいた皆さんのご意見を元に、ハンギングバスケット協会の谷村さんにデザインをしていただきました。
目立って明るいイエロー、オレンジ系を外側、中心はピンク系のデザインとなりました。
植え替えは協会のボランティア6名、ハンギングバスケット協会の皆さんも6名と、ほぼマンツーマンでの贅沢な植え替えとなりました。

1年間使ったのでヤシマットも新規に。ヤシの繊維にもスリットをしっかり入れます。

ピンク、イエロー、オレンジとハンギング毎に苗をまとめています。
   

顔合せです。
 

古いハンギングを分解します。コガネムシの幼虫が大量に出てきたハンギングもありました。。。
 

作業風景です。スリットの下まで苗を入れますが、ついつい茎の部分を持ちがちに。。。苗が痛んでしまう可能性があるため「根鉢を持って!」という声が。
 

2段目を植えます。
 

3段目。土もたくさん入ります。
 

上も植え付け、完成です!
     

その後スタンド部分も植え替えて、配置なども決めました。

ひとつのハンギングには37ポット植え込んでおり、スタンドの植え付けも行いましたので、だいぶ時間オーバーで作業をしていただきました。

翌日には駅前デッキに移設をし、約7ヵ月ぶりの復活となりました。
無機質な感じのデッキ上が一気に華やかになりました。
 
今回はデッキ工事等の関係で1月までの設置予定となっていますが、これから迎えるクリスマス、お正月を華やかに彩ってくれることでしょう。
年末年始を含め、週2回の水やりと月1回のメンテナンスをボランティアの皆さんにご協力をいただきます。
三鷹駅前にいらした際にはぜひご覧ください!
ジブリ美術館行きのバス停に向かう階段手前に設置しています!

関連記事

  1. 高尾山生き物観察会を実施しました。

  2. ミニ門松作り教室を開催しました

  3. ヒンメリ

  4. 三鷹駅前デッキにスタンディングバスケットを設置します!

  5. 北野情報コーナー(苗の植え付け)

  6. Mマルシェでブリキバケツの寄せ植え!

  7. かいぼり!

  8. ガーデニング講座「多肉植物のミニプレート」を作ろう

  9. バラの剪定と誘引、寒肥を行いました

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP