冬のガーデン作業

2月になり立春も過ぎました。
バラの仕立て直しや樹木の剪定の時期でもあります。
花と緑の広場のバラと宿根草ゾーン、花壇ボランティアゾーンではバラの剪定・誘引を行いました。

 

 

 
 
今年になって雪も降り、植物の冬越しはその場所のちょっとした温度変化や風、霜の状況で変わるようですね。同じ花壇の中でも違いが見られます。
↓サルビア コクシネア 葉を緑にしたまま生きています。南北にコニファーなどの低木があるせいでしょうか。

 
 
こちらは葉ボタンの間に植えられていましたが霜の影響でしょうか。
地上部は枯れたようになっています。根はまだ生きていました。

  
 
花壇にはクナウティア、スノードロップが咲いていました!春はもうすぐですね。

 
 


   

関連記事

  1. 12月の花壇メンテナンス☆

  2. ボランティア活動~バラと宿根草ゾーン~

  3. ジンジャーの花が咲きました

  4. 明治神宮の森で研修会を実施しました。

  5. 緑のボランティア講座で天文台の竹林管理を実習しました。

  6. リサイクル市民工房花壇

  7. かいぼり後の丸池2

  8. M-マルシェでハンギングバスケットづくり!!

  9. 三鷹駅前デッキにスタンディングバスケットを設置しました!!

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP