三鷹駅前スタンディングバスケットの様子

今年はサクラやハナミズキが咲くのも早く、暖かいを通り越し日中は暑く感じることも多いです。
パンジーも例年は5月くらいまで持つのが、今年はダメになるのが早いのではといったお話も耳にします。

三鷹駅前のスタンディングバスケット、根本が痛んできており花も徒長気味と言うことで、全体的にすっきりとさせました。

徒長して垂れやすくなっているの部分は短めに切り戻します。

プランター部分も切り戻します。

before

after

だいぶすっきりしました。パンジーには厳しい暑さですが、もう少し頑張ってもらいます。
デッキへの設置は4月いっぱいとなりますので、それまで週3回ボランティアの皆さんが水やりなどのお世話をしてくださります。

関連記事

  1. 植物観察会「小網代の森」へ行きました。

  2. 期間限定の花壇を設置しました!

  3. ボランティア交流会を開催しました!

  4. 花壇ボランティア養成講座 2021/2/4

  5. シジュウカラの巣箱を配布しました

  6. バスボム作り

  7. バラの剪定と誘引、寒肥を行いました

  8. スタンディングバスケットを作り変えました!

  9. まるいけツアーが開催されました!

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP