球根ミックス花壇作り

今日は牟礼の花壇のメンテナンスでビオラ、わすれなぐさ、サポナリアなどの一年草とチューリップなどの球根450球をボランティアの皆さんと植えました。
 
南北に長い花壇は風にそよぐグラスを主体としたペレニアルナチュラルガーデンで、一年草や球根はばらまくように植えこんでいく方法で植えていきます。
3月下旬から4月まで咲く時期の異なる球根を組み合わせ、混ぜて、みんなで一緒にばらまきました。本日の合言葉は「キレイになーれっ♪」初めてのかたもご参加くださりしっかりポーズしてくださいました!


雑草はいつの間にか生えるものですが、植えてあるゲラニュームの近くに似たアメリカフウロ(ゲラニュームの仲間ですが外来種)が生えていました。どれを抜けばいいか迷わせられましたがみんなで見比べてみました。

↑右上がアメリカフウロで左の大きい葉がゲラニュームサンギネウムです。
春のチューリップは1週間ごとに景色が変わります。皆さん、ぜひ見にきてください!

 

関連記事

  1. ガーデニング講座「小春日和な寄せ植え」

  2. バラの剪定と誘引、寒肥を行いました

  3. コミュニティガーデンは生きものの宝庫

  4. ラベンダーバンドルズを医療従事者へプレゼントしました

  5. 花と緑の広場ボランティア定例活動日8月12日

  6. みどりのクラブでクサギ染をしました。

  7. 花広場ボランティア定例活動日2月25日

  8. ボランティア交流会を開催しました!

  9. 緊急事態宣言解除に伴う当協会の活動について

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP