三鷹駅前デッキにスタンディングバスケットを設置します!

「三鷹駅南口にぎわい創出事業」として、三鷹市と共催で三鷹駅前デッキ(交番上付近)にスタンディングバスケットを設置することになりました。
日本ハンギングバスケット協会東京支部(以下JHBS)から資材や花苗を提供いただき、ハンギングバスケットの作製やメンテナンスの指導など全面的にご協力をいただけることになり、本日11月24日(木)は花と緑の広場でハンギングバスケットの作製を行いました。
作製はJHBSの皆さんで行うため、協会のボランティアの皆さんは見学でしたが、12名のご参加をいただき皆さん熱心に質問などをされていました。
JHBSの皆さんにも丁寧に解説をいただき、自分でも作ってみたいといった声も上がっていました。

 

 
1つのハンギングに37ポットの花苗が使われています!


目線を下げてどう見えるのか確認中です。

 
協会のボランティアの皆さんの感想発表後、記念撮影です。


今後のために水やりのレクチャーも。

28日(月)には駅前デッキにプランター部分の植え付けをしてスタンディングバスケットを設置し、3月までメンテナンス、水やりなどのお世話をしていきます。
設置後にもご報告させていただきますのでお楽しみに!

※スタンディングバスケットとは、コンテナの上部にハンギングバスケットを飾り、立体的な装飾ができるようになっているものです。

関連記事

  1. スタンディングバスケットの植え替えを行いました!

  2. スタンディングバスケットの植え替えと駅前デッキへの設置

  3. かいぼり後の丸池

  4. ミニ門松作り教室を開催しました

  5. 北野中央公園

  6. 北野情報コーナー(花苗の植え替え)

  7. スタンディングバスケットのメンテナンス!

  8. スタンディングバスケットを作り変えました!

  9. 新川丸池公園で親子収穫体験を行いました

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP