大きくなった誕生記念樹

みなさんこんにちは

事務局長の小出です。4月に就任後、早いもので5カ月が経過しました。

コロナ禍ではありますが、職員一同、感染防止対策を図りながら、みなさんとともに様々な活動に取り組んでまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今回のスタッフブログは我が家の誕生記念樹についてご紹介いたします。

私の住んでいるまちでは、三鷹市と同様に子どもが生まれるとそのお祝いとして、苗木を配布しています。20数年前のことですが、「苗木がもらえるんだけど何がいい」と妻に相談したところ、「実のなる木がいい」と即答があり、鉢植えの「みかんの木」をいただいたことを思い出しました。その後、転居することもありましたが、鉢植えだったこともあり、一緒に連れて大切に育てています。

大きな転機は7年前のことです。子供の成長とともに記念樹の鉢が大きくなったことから、少し窮屈そうだったので、思い切って地植えに変更しました。土との相性が良かったのか、ますます元気に成長し、今では幹もすっかり太くなりました。画像のとおり今年は30個ほど実をつけています。

狭い庭ですが、緑があることで心が安らぎますし、家族全員がみかんの出来を楽しみにしています。

誕生記念樹の配布は、少しずつですが、まちの緑が増え、まちの緑を守ることにもつながりますので、とても大切な事業だと思います。

三鷹市では年に3回、市民緑化推進委員のみなさんと当協会が協働で配布を行っております。次回の配布は11月を予定しています。広報みたかや市ホームページでご案内する予定です。

関連記事

  1. みつばちNEWS 

  2. 稲刈りの手伝い

  3. バタフライピーとうりずん豆

  4. 蜜蝋(ミツロウ)知ってますか?

  5. みたか産はちみつ販売中!!

  6. Stay Home

  7. みたか いきもの図鑑

  8. 花広場の12月

  9. みつばちNEWS

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP