芸術の秋

皆さま、こんにちは。
事業担当の栗崎です。
都内は紅葉が綺麗ですね。(でも、ここ数日の寒さは冬を感じますね)。
○○の秋とよく言いますが、私は芸術の秋でした。
10,11月といくつかの展覧会に行ってきましたので、ご紹介します。

●イッタラ展@Bunnkamuraザ・ミュージアム
フィンランドのライフスタイルブランド イッタラの作品が紹介されていました。大規模な展覧会は日本初だそうです。
ガラス製品が有名ですが、植物や鳥をモチーフにした作品が多くありました。
イッタラの代表的なアアルトベースは、変わった形ですが、草花がとても活けやすくおすすめです。

●英国キュー王立植物園おいしいボタニカル・アート@SOMPO美術館
食用となる植物を描いたボタニカル・アートの展覧会です。
見て楽しく、こんな絵が描けたらいいなと思いながら鑑賞しました。
素敵な額に入れて飾っても素敵です。
おいしいをテーマに、ティーセットやカトラリーも展示していました。

●アーツ・アンド・クラフツとデザイン ウィリアム・モリスからフランク・ロイド・ライトまで
@府中市美術館
イギリスのアーツアンドクラフツ運動の生んだ、家具やテキスタイルが展示されていました。
とくに、ウィリアム・モリスのデザインが好きなのですが、展覧会で見ることは初めてだったので、とても良い機会でした。
私のお気に入りは、「柳の枝」と「ぶどう」の作品です。

●牧野富太郎の植物研究~高知県立牧野植物園の資料より~@練馬区立牧野記念庭園
植物学者の牧野富太郎が30年余りを過ごした住居と庭の跡地にあるのが、牧野記念庭園です。
敷地内には記念館があり、生誕160年記念の特別展が開催されています。
入場は無料で、こじんまりとした庭園となっています。当日は紅葉がとても綺麗でした。
高知県にある牧野植物園へもぜひ訪れたいと思いました。
ちなみに、牧野富太郎が令和5年春放送のNHKの朝の連続テレビ小説の主人公のモデルに決まったそうです。
楽しみですね。

関連記事

  1. バタフライピーとうりずん豆

  2. Stay Home

  3. 花広場の12月

  4. 練馬大根のたくあん漬け

  5. みたか産はちみつ販売中!!

  6. 原種アサガオの美しさ、はかなさ

  7. ホカホカです。

  8. みつばちNEWS

  9. 植物の水やりは難しい!

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP