バスボム作り

花と緑の広場のハーブゾーンでは、年に1回、作業が少ない冬の時期に、収穫したハーブを使ってクラフトを行っています。

今回は、夏前に収穫して乾燥させておいたラベンダーを使って、バスボム(入浴剤)を作りました。

重曹・クエン酸をよく混ぜて、ラベンダー、エッセンシャルオイルを数滴加え、さらによく混ぜます。
ラベンダーとエッセンシャルオイルの良い香りが室内に充満します。

霧吹きの水で少しずつ全体を湿らせて、握れるくらいの固さになったら、ぎゅっぎゅと押し付けるように型に詰めていきます。
飾りになるように、型の底には乾燥させたバラも入れてみました。

半日から1日乾燥させて完成です!
混ぜて型に入れる、なんてことない作業ですが、みなさんおしゃべりしながらとても楽しそうでした。

ボランティアの方から、完成したバスボムの写真を送っていただきました。
 

とても素敵に出来上がりましたね!
優雅なバスタイムを楽しんでください♪

 

 

関連記事

  1. チューリップの蕾

  2. 花広場情報!2020/7/25

  3. 発酵促進剤

  4. 赤とんぼゆうやけ花壇

  5. 花と緑の広場の芝生広場について

  6. ホウセンカ

  7. ジューンベリー

  8. ルーテル学院大学前の花壇

  9. ハナトラノオ

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP