花壇ボランティア研修会を実施しました。

11月10日(木)花壇ボランティア研修会を実施しました。
秋の荒川区立宮前公園、デザインされた奥 峰子先生にガーデンツアーをしていただきました。
図書館やカフェのある場所にはハーブが植えられ、グリーンの色合いがきれいでした。
写真は、昨年できたメド―ガーデンエリア、自然に季節の花が咲き乱れるような雰囲気のガーデンです。
歩きながら見る角度によって違った雰囲気や高さのある構造物があり、奥に何があるのかというわくわく感が味わえました!

夕焼け色のローズガーデンエリアは荒川のスーパー堤防までの高低差を活かしてバラやグラス、宿根草が植えられています。
カラーが夕焼けに向かっていくというコンセプトで歩きながら秋のバラやキラキラとしたグラスの美しさが楽しめるそうです。
皆さん熱心にメモを取り、三鷹のガーデンに活かせることが多くありそうなツアーでした。
   
子ども達の楽しそうに遊ぶ声や坂道を走る姿、途中で休憩しながらお散歩するご夫婦など多くの人がこの公園を利用されていることが伺えました。
本日の参加者は20名、夕日の沈む前の光に照らされるガーデンを見ようと夕方までゆっくり過ごすボランティアの方もいらっしゃり、気持ちのいい時間を過ごすことができました。

関連記事

  1. 園芸講習会「八重桜と春を待つ野草たち」

  2. 第20期緑のボランティア講座 受講生募集

  3. もうすぐ終了です!

  4. 花広場ボランティア活動のお知らせ

  5. 第15期花壇ボランティア養成講座参加者募集!

  6. 花壇ボランティア交流会

  7. コキアの配布をしています

  8. 花と緑の広場ボランティア定例活動日1月27日

  9. 絵本の家、3月の森のおはなしは、落葉樹の冬芽の芽吹きについて

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP