緑のボランティア活動

三鷹市内の緑地を保全・維持管理する活動として、大沢崖線緑地、国立天文台の竹林、北野中央公園、花と緑の広場で定例活動を行っています。
危険を伴う作業も多いので、活動に参加するには、緑のボランティア講座と安全管理講習会の受講を必須としています。
現在、約60名のボランティアが活動に参加しています。

 
 

大沢崖線緑地の活動

国分寺崖線緑地の斜面にある、環境保全地区の雑木林や竹林の管理を行っています。
「大沢の里」という昔からの風景を保全するエリアの一部となっているため、雑木林内にある自然観察路の林床管理や、竹の間伐作業など、景観を保全・維持するための作業を中心に行っています。
 
活動日:毎月第3(木)10:00~ 
※活動への参加は、緑のボランティア講座・安全管理講習会の受講が必要です。

 
 

国立天文台の活動

国立天文台の敷地内の竹林で定例活動を行っています。
長い間放置され、密度が高くなってしまった竹林の竹を間伐し、適切な密度になるよう管理しています。
平成30年度からは、竹林に隣接する雑木林のエリアの活動も始めました。
 
活動日:毎月第2(土)13:00~、第4(火)10:00~  
※活動への参加は、緑のボランティア講座・安全管理講習会の受講が必要です。

 
 

北野中央公園の活動

北野中央公園は、緑のボランティア講座修了生で結成した、「木のいい仲間」という公園ボランティアが管理活動を行っていますが、メンバーの減少に伴い、令和2年度から、ボランティアの定例活動も一緒に行うことになりました。
 
活動日:毎月第4(木)10:00~
※活動への参加は、緑のボランティア講座・安全管理講習会の受講が必要です。
※公園ボランティアについてのお問い合わせは、三鷹市緑と公園課までお願いいたします。

 
 

緑のボランティアゾーン(花と緑の広場)

三鷹市が借り受けて整備した「花と緑の広場」の管理運営を行っています。
具体的には、花畑での種まき、植付け、育成管理や芝生の育成管理等です。
また、ボランティアの活動するゾーンの整備や障がい者の地域緑化推進事業に関する園芸指導も行っています。
・・・緑のボランティアゾーン(花と緑の広場)については、こちらをクリック

 
 

安全管理講習会

緑のボランティア活動を事故やケガ無く安全に行えるよう、安全管理の基礎についての講習会を毎年開催しています。
平成28年度より、緑のボランティア活動参加者必修としています。
・・・詳細:安全管理講習会については、こちらをクリック

 
 

緑のボランティア部会

緑のボランティアの定例活動や、スキルアップのための講座や研修会、活動PRのためのイベント参加について企画しています。
・・・緑のボランティア部会については、こちらをクリック

 

 

ボランティア活動 フロントページに戻る

花と緑のまち三鷹創造協会 事業紹介 フロントページに戻る

 
 

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP