ヤブガラシ

協会の鴨下です。
暑い日が続いていますね。。。

そんな暑い中でも生育が旺盛な「ヤブガラシ」。
藪を覆って枯らしてしまうと言うのが和名の由来です。
英名は、「Bush killer ブッシュキラー」、和名より厳しいですね。。。

耕運機を入れた花畑でまだ出たばかりのものを抜いたら、切れた根からこんな風に出ています!
 
地下茎なのでしっかり抜き取らないとダメですね。。。

ただ、ヤブガラシの花は可名前に反してとてもかわいらしく、ピンクやオレンジの花が付いているように見えます。
実際には緑の花が咲き、花弁とおしべが落ちてオレンジの花托が残り、ピンクに変わるようです。
  
オレンジの花托には蜜が豊富で、ミツバチにとって花の少ない夏場の貴重な蜜源にもなっています。
(蜜を吸っている写真がなくてすいません!)

生育が旺盛なので、グリーンカーテンとして活用しているという話も聞きます。
家で試してみようとも思うのですが、別名のビンボウカズラ(貧乏葛)が気になり、躊躇しています。。。

関連記事

  1. 散歩で見つけた植物をご紹介します

  2. みつばちNEWS

  3. みつばちNEWS

  4. みつばちNEWS 

  5. リース作り

  6. みたか いきもの図鑑

  7. 「植物展」に行ってきました。

  8. 玉虫色の!

  9. 作業をしていると。。。

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP