ドウダンツツジの冬芽はサンタクロース?

真っ赤に色付いたドウダンツツジはモミジと競うくらい鮮やかですね。

真っ赤な葉と同じくらい鮮やかな色をしているのがマッチ棒の先位の大きさの冬芽です。

この小さな冬芽を目をこらしてよく見ると、サンタさんが赤い帽子をかぶる姿に似ています。

ドウダンツツジは漢字では灯台躑躅と書きます。

これは電灯のないころ使われていた、灯台下の部分に枝の姿が似ているから、ということからきているそうです。

そういえば枝先に出来ているこの冬芽は炎の形のようにも見えますね。

 

関連記事

  1. スタンディングバスケット設置から3週間が経ちました!

  2. いちご会花壇のメンテナンス

  3. みんなの作品(^^)

  4. 鯉のぼり!

  5. 花と緑の広場でガーデン柵作りをしました!

  6. 鳥媒花 ビワの花

  7. かいぼり後の丸池2

  8. 高尾山生き物観察会を実施しました。

  9. クリスマス&お正月のクラフト作品をご紹介します♪

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP