カレンデュラオイルの蜜蝋クリーム

事業担当の貫井です。
養蜂で採れた蜜蝋を活用するため、事業担当スタッフで、以前かもんガーデンの活動で三浦先生に教えていただいた、「カレンデュラオイルの蜜蠟クリーム」を作ってみました。

カレンデュラオイルは、花と緑の広場で咲いたカレンデュラの花を乾燥させて、オイルに浸けて作りました。
カレンデュラオイルにはビタミンAやフラボノイドという成分が含まれていて、肌荒れや火傷、炎症、打撲などのケアや、シワやたるみの予防改善にも役立つんだそう!素晴らしい効果!
 
オイルを絞っているところです。 透明なオイル(今回はホホバオイルを使いました。)にカレンデュラの色が移って、オレンジ色になりました。

このオイルと、蜜蝋を湯煎して溶かします。

フライパンとジャムの瓶を使ったので、お料理しているみたいに見えますね。


溶けたら、かき混ぜながら少し冷まして、好みのエッセンシャルオイルを数滴入れます。私は、ベルガモットとユーカリにしました。


保存容器に移してクルクル混ぜていると、どんどん固まってきます。


完成!

簡単に出来たので、今後ボランティアのみなさんとも作ることが出来ればなーと思いました。

関連記事

  1. 稲刈りの手伝い

  2. みつばちNEWS 

  3. 春の準備

  4. 蜜蝋(ミツロウ)知ってますか?

  5. みつばちNEWS

  6. みたか いきもの図鑑

  7. 雪が降りました

  8. みつばちNEWS

  9. 花広場の12月

NEWS




アクセスTOP5

特定非営利活動法人 花と緑のまち三鷹創造協会

〒181-0012
東京都三鷹市上連雀8-3-10 三鷹市上連雀分庁舎内
TEL:0422-46-2081
FAX:0422-46-2084

PAGE TOP